XEN GROUP

評価の季節 リーダーとの面談

こんにちは。第6工場は腰壁の型枠が外れて、シャッターも付きました!奥の壁も一部ふさがっているのが見えます。この後は外壁や土間コンクリートですね。本当に速い!

XEN GROUPでは、半期ごと(12月と6月)に評価&面談を行います。面談には、リーダー面談と社長面談があります。

評価というのは、「評価シート」というものがあって、半期ごとに定める目標のほかに1年を通しての具体的な目標を「情熱(実務)」「信頼(規律)」「進化(行動)」に分けて設定するようになっています。半期ごとに各自がその目標に対しての振り返り、レビューを入力した後にリーダーが評価コメントを入力します。

その内容をもとにリーダーが自部署のメンバーと面談を行っていくのですが、昨日からちらほらと食堂でその面談が始まっています。

面談の中では、半年を振り返り、労いの言葉をかけたり、感謝の気持ちを伝えたり、褒めたり、改善しなければならないことを伝えたり、業務で気になる事なども・・・。また、メンバーの方からも思っていることを伝えます。みんな、日ごろから必要な事は都度話しているでしょうが、言い難いこと、聞き難いことも落ち着いて話すには良い時間になります。そして、お互いに成長していかなければならないですからね。

リーダー面談が終わると、社長面談があります。前回の社長面談の様子はこちらです。

タカハタの社長面談

今日はタカハタ時代から続いているXEN GOUPの評価とリーダー面談についてお伝えしました。

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP