ミャンマー実習生

ミャンマー実習生女子 職場へ出発

こんにちは。最近の天気予報は間違いないですね!今日の高松の天気予報は晴れのち雨。朝、あんなに良い天気だったのに、雨が降り始めました。

今日は、ミャンマーからやって来た実習生5人が高松市で1カ月の研修を終えて、兵庫工場へ向けて出発する前に本社を訪れました。「こんにちは!!!」と90度曲げくらい頭を下げて元気に挨拶をしてくれて😆、「本当に元気ハツラツやねぇ~笑」 こちらまで元気になりました。

まずは、お姉さん達に挨拶をして一緒に工場を回ってもらう事にしました。

機械場から曲げ、溶接、塗装、組立、電装の順番に回っていきました。難しい言葉は、先輩実習生に通訳をお願いしながらですが、私の日本語の説明もだいたい理解出来ていました。

それぞれの工程にいる先輩実習生たちからアドバイスをもらったり、頑張ってね!と声をかけてもらい、彼女たちは嬉しそうな表情をしていましたよ。

お姉さん実習生には、自分の仕事についてミャンマー語で説明してもらいましたが、それに対しても興味深そうに質問をしていました。

もちろん、BLOGに頻繁に登場するバラも見てもらったのですが、一生懸命説明しすぎて彼女達とバラの写真を撮り忘れてしまいました😅

池の鯉のことも話しました。心優しいK子さんが餌をあげているから、ここに来ると鯉が寄って来るんだよ~

事務所に帰って、食堂で社長の話を聞きました。みんな社長の言葉を聞き逃さない様に真剣です。

その後は、みんなで和やかにお昼ごはんを食べました。

日本で行ってみたいところは?と聞くと、4人が「大阪!」1人が「沖縄」でした。あと、冬はどれくらい寒いのかを心配している子もいました。ミャンマーは冬も暖かいですからね。

分からないことを質問した時はきちんとノートにメモしていて、これからの成長も楽しみだなぁ。と思いました。

彼女達なら日本の生活や仕事にもすぐに慣れて楽しんでくれると思っていますが、私からすると娘と同じ年頃の女の子たち。母の気持ちになります🥺 「体に気をつけて。けがをしない様に注意して仕事をしてね🥺」「仕事の内容は違うけど、私たちは同じ会社で働く仲間だからね」と言うと「はい!!」と大きくうなずいていくれました。

がんばってね!!!

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP