未分類

酸洗い

こんにちは!
一気に気温が高くなりましたね。
バラも脇芽が少しずつ動き始めたみたいです。写真、分かり辛くてすみません。ちょっとピントがズレてますね。笑

 

それにしても、香川県の陽性者数はなかなか減りません。弊社でも、家族が濃厚接触者になったりして自宅待機してもらう人や、在宅ワークしてもらう人がちらちらいます。濃厚接触者に該当しなくても園が休園して子供の面倒をみないといけないケースもあります。コロナ禍で必要に迫られたことではありますが、企業が柔軟に対応できる社会にしていかないといけませんね。これもSDGsのひとつです。

そして現場は今日も元気に動いています。

 

今日は酸洗いについてお話ししたいと思います。

溶接を知っている人なら当たり前のことだけど、そうでなければ知らないことかと思います。

金属に溶接をすると焦げた跡がつきます。それをほおっておくと見た目が悪いだけでなく、品質も落ちるので、その焼けを取らなくてはいけません。いくつかある方法の中で、ステンレス品について弊社では酸洗いを行っています。

 

薬品が手に付かない様に手袋をはいて、酸を付けたスポンジでナデナデすると

ピッカピカ!

大きな製品も酸洗いを行います。

この後、水洗いして乾かします。

自社製品のステンレス品も含めて、酸洗い待ちの製品が続々と出来てきます。

Nさん、よろしくお願いします!

TOP