その他

陳さんがくれた台湾のドライフルーツ

こんにちは。今日は、台湾人の陳さんからもらった台湾のドライフルーツを紹介したいと思います。

これなんですけどね。見たことありますか? 一見、トリュフチョコレートみたいなんです。

これは、「龍眼」というフルーツで、上の写真のものはドライフルーツになっているとのこと。私は全く見たことが無いものだったので、この中がどうなっているかも見当がつきませんでした。

 

ネットで調べてみると出てきました。楽天でも冷凍が買えるみたいです。

この写真はフレッシュ龍眼みたいです。果肉はライチの様な感じですね。

木になっている画像もありました。

 

ライチとの違いは、ライチの果皮が赤っぽいうろこの様なのに対して龍眼の皮はすべすべしていて、大きさはライチより少し小さいです。

割ってみます。

燻製の様な、いぶしたスモーキーな香りがします。

生の時に乳白色の果肉は、乾燥によってドライフルーツと言われるにふさわしい感じになっていますね。食べてみると、「ん!? 種おっきいねぇーー!」 種の周りの果肉を歯で削り取りながら食べると、干し柿の様な食感で甘くて、それでいてスモークチーズの様な燻製の香りが口の中に広がりました。

こちらが種です。

陳さんがくれる台湾の食べ物はどれも優しい味で体に良さそうなものばかり。それは、そういった陳さんの好みのものをお母さんが台湾から送ってくれるからだそうです。離れて日本に住む娘を思って、時々、台湾から荷物を送ってくれる優しいご両親。それを頂いて食べるたびに、「台湾に行ってみたいなぁー!!!」と思います。

社員旅行でどうでしょう😁

 

TOP