COOL Tech

XCUを使ってフルーツサンドを冷凍してみました!

こんにちは。 こいのぼりを見かけるようになりました。最近では、大きなこいのぼりを上げる家庭は少なくなってきましたが、季節を感じる日本の文化ですね。そして、この季節は山菜やタケノコなど山の幸も多く採れます。 この季節に気になるのが、毎年タケノコを届けてくださるYさん。そろそろ来てくれるかなぁ~。と思っていました。

すると今日! たくさんのタケノコを持って会社を訪ねてくれました。

大きさが分かる様に私の足も入れてみました。(23.5cmです) すごく大きいのがあります。切り口が白くて、本当に新鮮で美味しそう! みなさんはタケノコ、下の方が好きですか? 先の方が好きですか? 私は、下の方のゴリっとした食感が好きです。

山でのタケノコ堀り、それもこんなにたくさん!大変だったと思いますが、私たちが待っていると思って頑張ってくださって、Yさん本当にありがとうございました。

 

さて、今日は我が社の「XEN BRAND」製品である熱交換装置「X-Charge unit : XCU」でフルーツサンドを冷凍してみた件をお話しします。

あれは 4月7日、今から10日以上前になりますが、街で人気のフルーツサンド屋さんでフルーツサンドを大人買いしてきました。

そして、それをXCUに入れて熱交換した後、通常の冷凍庫で保存していました。 それを今日、試食することに♡

この写真はおよそマイナス18度の冷凍庫から出してすぐの状態です。「これ、冷凍してるのか!?  してないんちゃう?」と思うかもしれません。 私も冷凍している感を伝えたいと思っているのですが、冷凍している様に見えないのがXCUの凄いところでもあると思います。

半分は冷凍状態で食べて、残りの半分は解凍状態で食べよう! って事で、半分に切りました。

冷凍しているのに切れるところもXCUのすごいところ。


10日以上前に冷凍したとは思えないし、そもそも、イチゴがこんなにきれいに冷凍できていることもすごい。

冷凍状態で食べても、凍ったイチゴがちゃんとイチゴの味と香りがしました♡

解凍状態ではパンや生クリームが更に美味しく感じました。 これ、作って売れるやん!!  これからの展開をお楽しみに。笑

さて、帰ってタケノコを茹でます!!

 

 

TOP